CD-Rへの書き込み方法

(Windows XP編)

個人で作成した文書ファイルや実験データなどの情報を、CD-Rに書き込む方法を説明します。

 

1.メディアの準備について

  CD-RまたはCD-RWを各自準備してください。

    

パソコン室では、あらかじめ以下の設定になっています。もし書き込みが出来ない場合、以下の手順で準備を行って下さい。

 1)マイコンピュータから、CD-R/CD-RWドライブのアイコンを右クリックします。

 2) 「プロパティ」を選択し、「書き込み」タブの「このドライブでCD書き込みを有効にする」にチェックを入れ、OKを押してプロパティを閉じます。

  

 

2.書き込み方法

 1)CD-R/CD-RWをCDドライブに挿入します。

 2)CDドライブのアイコンをダブルクリックして開き、書き込みたいファイルをコピー/ペーストするかドラッグします。
     「CDに書き込む準備のできたファイル」として、書き込みたいデータが表示されます。

 3)画面左側に表示される「CD書き込みのタスク」の、「これらのファイルをCDに書き込む」をクリックします。

 

 4)CDのタイトルを書き込み、「次へ」をクリックすると、CDへの書き込みが開始されます。

 

 5) 「CD書き込みウィザードの終了」のウィンドウが表示されましたら「完了」をクリックして完成です。
   CD-Rに正しく書き込めたか確認して、CD−Rを取り出して下さい。



 

3.その他の書き込み方法

1)書き込みたいファイルアイコンを右クリック し、「送る」からCDドライブを選択することによりウイザードを起動させ書き込みを行う
  ことができます行えます。

 

2)CDドライブへ直接ファイルをドラッグすることにより、ウイザードを起動させ、書き込みを行うことができます。

その他、分からない場合にはプログラム相談員にお尋ね下さい。

以上

代々木計算機室

作成日 2006年6月6日